肌荒れの原因&ファスティングによる肌荒れ改善の仕組み

ファスティング 肌荒れ
FASTING

年齢を問わず、肌荒れで悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?
乾燥肌や脂性肌、混合肌など、人によって肌質には違いがあります。
そのため、肌質に合ったスキンケア用品を探し、肌ケアを行うことが大切です。

しかし、自分に合わないものを使ってしまえば余計に肌環境が悪化することに。
中には、様々な商品を試しても肌質が改善せずに悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

肌トラブル

そんな時はファスティングで肌荒れを改善してみては?

ファスティングは体の中から肌環境を整えることで、肌荒れの改善・予防効果が期待できます。
今回は肌荒れの原因を解説すると共に、ファスティングによる肌荒れ改善の仕組みについて解説していきましょう。

肌荒れの原因とは?

まずは、肌荒れの原因から解説していきます。
肌荒れといっても、ニキビや赤み、かさつき、かゆみなど、症状は様々です。
肌荒れの場合は人によって症状が違うだけでなく、原因も異なってきます。

乾燥

長時間エアコンが効いた部屋にいたり、冬の外気の影響によって皮脂の分泌や肌にある水分が減少することで乾燥が起こります。
悪化すると肌に粉が吹いたようになり、見た目も悪くなってしまうでしょう。

紫外線

 

紫外線

肌荒れの原因として紫外線を思い浮かべる人は多いかと思います。
日焼けやシミになるだけではなく、バリア機能を低下させてしまうため、肌荒れが進行してしまうのです。

バリア機能の低下

ストレス

ストレスを受けると気分が落ち込むだけではなく、肌荒れにも影響していると言われています。
なぜストレスによって肌荒れが発生してしまうのかというと、ストレスを受けることで肌内部で活性酸素が発生し、肌細胞を傷付けてしまうためです。

生活習慣

不規則な睡眠が影響して肌荒れを引き起こすことも考えられます。
睡眠不足は血流が低下すると言われており、肌荒れにも影響するでしょう。
また、過度なダイエットも危険です。
無理なダイエットをするとストレスを受けるだけではなく、栄養不足になる可能性もあるため、バリア機能の低下につながるでしょう。

間違ったスキンケア

スキンケア

正しいと思っていたスキンケア方法が実は間違っている可能性もあります。
肌がべたついているからと洗顔を何回もしていては、肌に必要な油分まで洗い流してしまい、肌荒れを引き起こすと言われているのです。
摩擦や刺激も肌荒れの原因となるので気を付けましょう。

腸が肌荒れの原因!?

上記のように様々なことが肌荒れの原因と考えられていますが、どれも当てはまらないと感じている人も中にはいるでしょう。
そういった場合には「腸内環境」が関係しているかもしれません。

腸内環境が悪化すると便秘や下痢を引き起こします。便秘は排出されない老廃物が腸に溜まっていくため、発酵が進み毒素を発生させてしまいます。
素は血液に乗って全身を巡り、肌から排出されようとしてニキビなどを生み出す原因に。

ファスティング 便秘

その他にも、毒素が増えることで新陳代謝が低下し血流にも影響を与えると言います。
血流が悪くなってしまうと肌のハリやツヤにも影響を与えるため、腸内環境の悪化は肌荒れに大きく影響していると言えるでしょう。

腸内環境が悪化する原因とは

腸内環境が悪化する原因の一つとして、ストレスが挙げられます。
ストレスを感じると人間は胃に不快感を感じることがありますが、実は腸にも大きな影響を与えているのをご存知ですか?

ストレスは腸の中にある善玉菌を減少させ、結果的に悪玉菌が増えていきます。
その結果、腸内環境が悪化して肌荒れを引き起こしてしまうのです。

ファスティング 口内炎

また、女性に多い冷えも原因の一つでしょう。
体が冷えることで内臓まで冷えてしまうと、消化吸収活動が妨げられると言われています。腸の大事な機能でもあるので、冷えを起こさないよう適度な運動をするなど対策を行うことが大切です。

また、日本人は元々魚中心の和食を中心にした食生活を送っていましたが、近年では食事の西洋化が進んでいます。
肉を中心にした食事であったり、カロリーの高い食事を摂ることで体に負担を与えます。

また、ファストフードや外食が増えると食品添加物や過酸化脂質などの摂取が増えていくことが予想されます。
どちらの成分も腸内環境の悪化を招くとされ、摂取は控えた方が良いでしょう。

腸内環境を改善するための方法とは?

肌荒れを引き起こす腸内環境の悪化を止めるためにも、腸内環境を改善させる必要があります。
腸内環境を改善させる方法としては、腸内環境が悪化する原因を取り除くことが大切です。
規則正しい生活を心掛けるだけではなく、ストレスを避けた生活をすることも重要となります。

ファスティング 便秘

食生活では肉を食べるだけではなく野菜もしっかりと摂りバランスの良い食生活を心掛けましょう。
また、適度な運動を行うことも考えてみてください。
腸内環境を改善するために善玉菌を多く含んでいる食材を摂取すると良いでしょう。
善玉菌が増える食材としては、乳酸菌やビフィズス菌を含む食品や発酵食品がおすすめです。

赤味噌

・味噌
・チーズ
・納豆
・ぬか漬け
・キムチ

また、善玉菌を増殖を助けることも大切なので食物繊維を多く含んだ食材の摂取も積極的に行いましょう。

キノコ類

・穀物
・海藻類
・きのこ
・いも類
・ごぼう

オリゴ糖も善玉菌の餌になるので摂取することが望ましいです。

ファスティングで肌荒れ改善

美しい肌と体、健康を手に入れるために注目されているのが「ファスティング」。
ファスティングは肌荒れにも良い影響を与えると言われています。

公認ファスティングカウンセラー®

上記にもあるように、現代人は食生活の変化によって腸内環境が悪化しています。
私たちは、スーパーやコンビニで手軽に加工食品を手に入れることができ、好きなだけ食べることができます。
しかし、食生活が乱れると体内にとって必要な「酵素」の不足を招くことにつながります。

酵素には摂取した食材を消化吸収するための消化酵素と、代謝活動を行う代謝酵素があります。食べ過ぎてしまうことで、体に食べ物を入れることに多くの酵素が使われるため、代謝活動が滞り代謝不良に陥ります。
こうした悪循環をなくすためにもファスティングが有効です。

ファスティングは、まったくの絶食ということではなく、一定期間固形物の摂取を控えて飲み物や食事を制限しながら過ごすこと。
消化器官が十分に休まり、リセットされるため悩んでいた肌荒れにも良い影響を与えることが期待できます。

酵素ファスティングで

ファスティング=絶食と思われる方も多いようですが、ファスティングと言っても何も摂取しないわけではありません。
酵素ファスティングであれば、酵素ドリンクを飲みながらファスティングを行うので期間中でも栄養を補いながら実行することができます。

酵素ファスティングの最大のポイントは、きちんと準備期・ファスティング期・回復期を設けること。
無理な自己ファスティングは逆効果になってしまうため、実践する場合には注意しましょう。

酵素ファスティングは正しい方法で行うことが重要なので、一人ひとりに合ったファスティングを提案しサポートしてもらえるサロンを活用すると、より高い効果が期待できます。

理想的な腸内環境を手に入れて美肌になろう

ファスティングは、腸内環境の悪化を食い止め、悩んでいる肌荒れを改善させることに役立ちます。
そんなファスティングで理想的な腸内環境を手に入れるためには、腸内細菌を意識することが大切です。

腸内細菌は大人であれば腸の中に500~1000種類、そして数百兆個もの細菌が暮らしていると言われています。
腸内細菌は以下の3つに分けることができます。

空腹

・善玉菌
・日和見菌
・悪玉菌

これらの腸内細菌の3つのバランスが崩れることで腸内環境の悪化を引き起こすとされています。
理想的な菌のバランスは、「善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1」です。
善玉菌が健康を維持するために作用する菌となり、日和見菌は優勢な菌の影響を受けると言われています。

悪玉菌は病気の原因にもなり得る菌で、善玉菌が悪玉菌よりも多いことで日和見菌が善玉菌の影響を受け、腸内環境を良くしていきます。
反対に悪玉菌が多いと日和見菌も悪玉菌と一緒になって悪い影響を与え、腸内環境が悪化し便秘や新陳代謝の低下を引き起こすでしょう。

 

肌荒れが起きるのは様々な原因が考えられますが、腸内環境の悪化も影響していると言われています。
どんな方法を試しても、肌荒れの改善に効果がないのであればファスティングを試してみてはいかがでしょうか?

ファスティングを実行することで、腸内環境の改善が見込め、肌荒れだけではなく便秘解消や免疫力のアップ、冷え症改善や疲労感の軽減など、様々な体の不調を整えてくれることが考えられます。
正しい方法でファスティングを実践し、悩んでいる肌荒れを解消してみましょう。

ピックアップ記事

CONTENT