ダイエットにも資格があるの?注目のダイエット資格8選

ダイエットの資格
SHIKAKU

男女共に永遠のテーマになりつつあるダイエットですが、同じダイエットでも時代によってブームがあります。
一定の食べ物だけを食べて過ごすものや特定の食品を避けるものなど、運動やトレーニングだけでなく食事面も含めてダイエットする場合もあります。
種類も幅広いことから何が自分に合っているのか分からず、混乱してしまう方も多いでしょう。


ダイエットの根本を知るためにはダイエットに関する資格取得が最も良いのですが、資格にも様々な種類があります。
今回はいくつかあるダイエットの資格をまとめてご紹介します。
興味のある資格があれば、積極的に取得していきましょう。

ダイエットにも資格があるの?

ダイエットと聞くと“痩せる”というイメージを思い浮かべる方が多いかと思いますが、ダイエットはただ痩せるだけでなく、健康や美容にも多くのメリットがあります。
しかし、間違ったダイエットを続けてしまうとリバウンドを繰り返したり体調を崩してしまったりする場合もあり、独学では限界があるでしょう。

パーソナルトレーナー
きちんとフィットネスジムなどに通い、専門家にサポートしてもらうのも良いのですが、その前に自分自身や家族の健康管理のためにダイエットの資格を取得する方も増えています。
「ダイエットに資格なんて必要なの?」、「ダイエットの資格を持っていても使い道がないのでは?」と思われる方もいるでしょう。

ただ、実際に自分のためにダイエットの資格を取得して学んだ方で、ダイエットの成功体験からパーソナルトレーナーとして働き、ダイエットをサポートする立場になった方も多くいます。
ダイエットに関する情報は、どのような場面でも触れる機会はありますが、正しいダイエットに関する知識は学ばなければ身に付きません。
ダイエットに興味を持ったタイミングで、正しい知識を学んでダイエットの根本的な部分を知りましょう。

ダイエットの資格は種類が豊富

ダイエットに関する資格はいくつもありますが、その中でも日本の代表的なダイエット資格をご紹介します。

ダイエット検定

日本ダイエット教会の認定資格となるダイエット検定は、ダイエット本来の目的や意味を学び、健康と美容に関する知識を習得できる資格です。
ダイエットと聞くと減量目的だと思われがちですが、ダイエットの定義は健康的に美しくなることであり、減量を全てとしていません
そのため、ダイエット検定には2級、1級、ダイエットインストラクターという段階を設けています。

ダイエット検定

出典:http://diet-kyoukai.com/

2級で基礎知識を習得し、1級で応用知識、ダイエットインストラクターでは専門家同様の知識が習得可能です。
2級だと生活面におけるサポートが可能となり、自身の健康管理はもちろんですが家族や友人に対してもアドバイスできる知識を身に付けられます。

1級では、職業としても成り立つ程度の活用が可能であり、カウンセリングなども行え、ダイエットインストラクターとなれば協会認定のスクールを開設し講師という立場で伝える側となり、ダイエットに関する内容を自分から発信できるのが特徴です。

幅広い分野で活躍できる知識であり、有名人も多く習得している資格となりますが、検定には公式のテキストから受験する級に合わせた勉強が可能であり、任意での検定対策講座への参加によってさらに取得しやすくなります。仕事をしながらでも習得しやすいため、今後知識を広めたいという方におすすめです。

公式サイト

NESTA-フィットネスニュートリションスペシャリスト

NESTA-フィットネスニュートリションスペシャリストは、全米エクササイズ&スポーツトレーナー教会で取得できる認定資格です。
約4万人のメンバーと約1万人のパーソナルトレーナーを育成し、今では世界20ヶ国以上に資格保有者がいます。

NESTA-フィットネスニュートリションスペシャリスト

出典:http://www.nesta-gfj.com/

 

フィットネス業界においても先導的な役割を持つ資格であり、ダイエットに関する知識や技術だけでなく、ビジネススキルや専門知識を加えたプロを目指す方に最適でしょう。
資格取得までに全16時間の講習があり、専門的な知識や技術を習得できるだけでなく、パーソナルトレーナーとして働き相手に伝えるためのレッスンプランやティーチングメソッドも同時に学ぶことができます。

少人数制なので疑問もすぐに質問で解消できますが、実技で実際に体を動かす体験型の講習もあるのです。
フィットネス業界で最も認識されているだけでなく信頼性のある資格を取得したい方や食品ラベルの見方や読み方を理解して選んだ食品で健康管理をしたい方、どの食品や栄養素をどのタイミングで摂取するべきかなど、様々な知識を習得したい方におすすめです。

公式サイト

NESTA-ウェイトマネジメントスペシャリスト

NESTA-ウェイトマネジメントスペシャリストは、全米エクササイズ&スポーツトレーナー教会で取得できる認定資格です。
今以上に美しくなりたい女性向けの資格であり、ロコモやメタボ、糖尿病や高血圧を改善したい方、ウェイトコントロールが必要なアスリートなどに対して適切なサポートが可能となります。

NESTA-ウェイトマネジメントスペシャリスト

出典:http://www.nesta-gfj.com/

人間の体に関して必要となる機能解剖学や運動生理学などの基礎知識に加えて、食事や栄養などの知識や行動継続・行動変容などの理論、女性心理や疾病など様々な観点からウェイトマネジメントにおける必要性を学べます。

体重と疾病の関連性など健康的な部分におけるウェイトマネジメント、またダイエット中の脳の働きから空腹や食欲のメカニズムを知る心理学、体重管理など効果的なトレーニング方法を習得し、よりウェイトトレーニングでの効果を発揮するためのマネジメントを行う身体科学といった、健康的な体に仕上げていくための知識を習得できるのが特徴です。

マネジメントとしては、プログラムの作成や脂肪燃焼ルーティーンなどのエクササイズ内容、レッスンプランなどを作り、サポートするために必要な内容も学べます。
パーソナルトレーナーはもちろんですが、エステティシャンや医療関係者にも人気の資格です。

公式サイト

JOPH ダイエットアドバイザー資格講座

JOPH ダイエットアドバイザー資格講座

出典:https://www.himanyobou.jp/

一般社団法人 日本肥満予防健康協会の認定資格となるJOPH ダイエットアドバイザー資格講座では、正しいダイエットに関しての知識を習得できます。
医療機関で行っている健康指導を元にして考えられた正しいダイエットの知識が学べ、食事や運動、意識療法などを行い、最終的には体質改善を推進していきます。

医療機関でのノウハウを元にしているため安全性も高く、有効性や継続的な観点からも実用的なダイエット資格となるでしょう。
カリキュラムとして協会認定ダイエット教室では健康的に美しく痩せるための方法やメディカルチェックについて学び、食事に関しては本当によい食事とは何か、病気にならないための食生活などを学んでいきます。

ダイエットプログラムに関しては、肥満の原因からダイエットの計画、主観的な評価や行動修正を行っていき、最終的には日本肥満予防健康協会認定のダイエットスクールを開講することもできます。
6単元での取得が可能なので、エステティシャンや美容師、看護師や薬剤師なども取得しやすい資格でしょう。

公式サイト

肥満予防健康指導員の資格講座

一般社団法人 日本肥満予防健康協会の認定資格である肥満予防健康指導員の資格講座は、ダイエットに関しての基礎知識はもちろんですが、肥満にも特化した内容が学べる資格講座です。
ダイエットや健康などの興味はあるものの、何から始めたら良いか分からないという初心者の方でも習得しやすく、なぜ健康でいなければならないのかという部分もしっかり学べます。

ファスティングコンサルタント
基礎理論となるため、肥満のメカニズムや痩せるだけでなく健康的に減量していく方法、栄養と運動の知識の初歩的な部分から学べることでノウハウも身に付けられるでしょう。
カリキュラムとしては肥満を根本から学んだ後、肥満と病気の関係や日本独自の肥満に対する考え、ダイエットに関しての基礎理論や実践、肥満になる原因や対策についても順番に学べるため、これから学びたいと考えている方におすすめです。
DVDの通信講座やWEB講座など、空いている時間に好きな方法で学習できるので、無理なく学習できるでしょう。

公式サイト

肥満予防健康管理士講座

一般社団法人 日本肥満予防健康協会の認定資格である肥満予防健康管理士講座は、肥満に特化した知識を習得し、健康に関して正しい知識が身に付く講座となります。
現代病として耳にする機会も増えたメタボリックシンドロームは、内臓脂肪症予備軍のことを指し、健康管理の徹底によって改善可能です。

しかし、多くの方はメタボリックシンドロームという名前を知っていても、原因や解消について知らない方がほとんどでしょう。

肥満予防健康管理士講座であれば、メタボリックシンドロームの予防を目指せるだけでなく、なぜ肥満になるのかなどのメカニズムから栄養と運動に関する知識など、専門的な部分までを順番に学べます。


ダイエットの目的や根本を知らないままだと、健康的なダイエットができないだけでなく、体のバランスを崩してしまう可能性もあるでしょう。

現代病に関する正しい知識を知り、健康な体に整えていきたいという方は、肥満予防健康管理士講座を受講することをおすすめします。
講座方法も30時間のDVD講座となり、認定試験もしくはレポートの提出で済むためダイエット希望者はもちろん、エステティシャンやスポーツインストラクター、看護師や整体師などのスキルアップとしても役立ちます。

公式サイト

ダイエットインストラクター

一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の資格となるダイエットインストラクターは、ダイエットに関するスペシャリスト養成資格となります。
ダイエットに関しての基本知識や心理コントロール、脂肪燃焼のためのエクササイズなど専門的な技術や知識を習得できる資格であり、合格後にはダイエットのスペシャリストとして知識を広めていくことも可能です。

主な学習はダイエットでの体や心の変化や食事方法、エクササイズ理論や実践など理論的なダイエット全般の知識に加えて、アルコールや間食の影響やダイエットに関して誤解されていることも学べます。

日常においてダイエットに関して正しい知識を習得し、活かしていきたい方や美容関連や医療関連の仕事をしている方のスキルアップにも役立つでしょう。

ダイエットに特化した知識を学びたい方におすすめです。

公式サイト

公認ファスティングカウンセラー®

公認ファスティングカウンセラー®

一般財団法人 内面美容医学財団(IBMF)の公認資格となる公認ファスティングカウンセラー®は、内面美容に関しての知識を幅広く習得できる資格であり、ダイエットのメカニズムから最新の栄養学までも一気に学べるのが特徴です。

ダイエットとして取れられているファスティングを独学で行う方も多くいますが、正しいファスティングでなければ効果が期待できないだけでなく、健康面でも危険な状態になる恐れがあります。
現代の女性は生活習慣病の予備軍が非常に多く、5人に1人の割合だと言われています。

生活習慣病の予備軍が増えてしまった原因として、食生活が大きく関係していると言われていますが、漠然と食生活と言われても何をどのように変えていくのかまで知る機会はありません。
しかし、公認ファスティングカウンセラー®の資格では、健康や美容の根源となる細胞の活性化などを含めた最新の酵素栄養学とダイエット理論を中心に学び、医学レベルでの知識を習得できます。

ファスティングの正しい方法を知りたい方や自分自身や家族の健康管理をしたい方、仕事に活用したい方におすすめの資格です。
また1日の集中講座で専門実践資格が習得できるのも魅力でしょう。

公式サイト

ダイエットの資格は何で選ぶべき?

様々なダイエットに関しての資格をご紹介してきましたが、ダイエット関連の資格が多くありすぎて選ぶのに困ってしまうと感じた方も多いと思います。
上記の資格は、どの資格も専門的な知識を得られるため、日常はもちろん仕事のスキルアップにも役立ちます。
学びたい内容や実践の有無、習得期間などを考慮して最も合っている資格から習得してみましょう。

仕事の合間に資格取得を目指したい方は教材やWEB、DVDで受講できるものが良いでしょう。
短時間で取得したいなら、1日で取得できる資格、「公認ファスティングカウンセラー®」がおすすめです。

ダイエットに関しての知識が知りたいならダイエットに特化したもの、将来的にトレーナーを目指したいなら実践を含んだ資格を選びましょう
どの資格も今よりもスキルアップできることは確実なので、多くの知識を得て活かしてみましょう。

ピックアップ記事

CONTENT