ファスティングコンシェルジュ

ファスティングコンシェルジュ
SHIKAKU

ファスティングは、一定期間断食を行うというもので、ダイエット効果やデトックス効果を得ることができます。
断食というと全く食事を取らないというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、酵素ドリンクや野菜スープなどを摂取する場合もあるので、絶対に何も食べてはいけないというわけではありません。

そんなファスティングは、正しい知識を持っていないとうまくいかない可能性もあるため、専門的な知識を持つ方にアドバイスをしてもらうことが大きなポイントになります。
今回は、ファスティングのサポートを行えるようになる「ファスティングコンシェルジュ」という資格についてご紹介しましょう。

ファスティングコンシェルジュとは?

ファスティングコンシェルジュ
日本ファスティングコンシェルジュ協会公式

ファスティングコンシェルジュは、日本ファスティングコンシェルジュ協会が行っているセミナーを受けることで取得できる資格です。
ファスティングに関する理論はもちろんですが、ただ理論を学ぶだけではなく、しっかりと生活の中でで実践できるような内容を発信しています。

日本ファスティングコンシェルジュ協会が手掛けている資格は、「ファスティングコンシェルジュ」をメインとして、「JFC ジュニア ファスティングコンシェルジュ」や「FC ファスティングコンシェルジュ」という資格も手掛けています。

これらの資格で学べる内容は、自分自身のために役立つことはもちろんですが、家族の健康管理にも役立てることができます。
健康に関する常識に関する情報は現代社会に溢れていますが、それに流されることがない軸を作ることも、この資格の役割だと言えるでしょう。

日本ファスティングコンシェルジュ協会が手掛けている資格の最上位に当たるものとして、「SFC シニア ファスティングコンシェルジュ」という資格があります。
「SFC シニア ファスティングコンシェルジュ」は、情報の発信はもちろんですが、起業に役立つプレゼンテーションの方法を学んだり、セミナーを開催するための知識を身に付けたりすることができます。

ファスティングとの関わり方は人によって違ってきますが、周りに発信していきたいと考えているのであれば、「SFC シニア ファスティングコンシェルジュ」まで取得する方がおすすめです。

日本ファスティングコンシェルジュ協会の資格を見てみよう

ファスティングコンシェルジュという資格がどのようなものかご紹介していきました。
ここからは、日本ファスティングコンシェルジュ協会が手掛けている3つの資格についてより詳しく解説していきましょう。

JFC ジュニア ファスティングコンシェルジュ

JFCは、ファスティングに関する正しい知識を身に付け、実践できるようにすることが狙いとなっています。

ファスティングに関することはだけではなく、バランスの良い食事や生活習慣を正しくすることの重要性などについて再確認し、自分自身の美や健康を管理できるような力を身に付けます。
受講料は4万3,000円です。

8時間の講義を受け、レポートメールを送信して終了となります。
講義では、現代の食事情やファスティングの正しい知識、3大栄養素についてなどを学ぶことができます。

ファスティングに興味があるという方、ファスティングの正しい方法を知りたい方、体の内側から綺麗になりたい方、家族や自分のために健康に関する知識を身に付けたい方におすすめの資格です。

FC ファスティングコンシェルジュ

FCは、ファスティングの指導をより深い部分までできるようになる資格です。

そして、食や健康に関する知識を正しく伝えるためにより幅広い知識を身に付けていきます。
受講料は21万6,000円です。

18時間の講義を受け、筆記試験に合格すると資格を取得できます。
講義では、消化と吸収の働きやデトックスと毒素、サプリメントの基礎知識と栄養などのついて学ぶことができます。

健康についてさらに深い部分まで学びたい方、ファスティングや食などの指導をしている方、より幅広い健康の知識を身に付けたいという方におすすめの資格です。

SFC シニア ファスティングコンシェルジュ

SFCは、ファスティングの魅力を正しく伝えられるようになり、自分自身が開催するセミナーにも役立てることができる資格です。
また、JFCで学んだことをより深い部分まで追求することができ、JFC講座を開講することも可能になります。
受講料は16万2,000円です。

18時間の講義を受け、1時筆記試験に合格することができたらJFCを再受講します。その後、2次プレゼン試験と3次プレゼン試験に合格することができたら資格取得となります。
講義では、JFC講座の補足事項やファスティングの魅力を正しく伝えるために方法を学ぶことができ、プレゼンテーションの練習もできます。

将来的にセミナーを開催したいと考えている方、JFCの講座を元にしたオリジナルのファスティングセミナーを作りたい方、JFC講座を開催したいと考えている方におすすめの資格です。

ファスティングコンシェルジュの資格を活かせる場面

ファスティングコンシェルジュの資格を保有している方は、様々な場面で活躍しています。
具体的にどのような場面で活躍しているのかご紹介していきましょう。

ファスティングの知識を取り入れたカフェの経営

ファスティングコンシェルジュの資格を取得した方の中には、ファスティングの知識を取り入れたカフェの経営しているという方もいます。
ランチは健康のことを考えた「まごはやさしい(まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いも)」をコンセプトにしたランチを提供し、夜は野菜を中心としたフードとお酒を楽しめるお店になっています。

定期的に料理教室の講師も務めていて、健康を見直すことができる内容を発信しているのです。

ヨガ講師として健康のサポートをする

ファスティングコンシェルジュの資格を取得した方の中には、ヨガインストラクターとして活躍しているという方も少なくありません。
ヨガとファスティングを組み合わせることによって、体の外側からも内側からもアプローチすることができるため、健康的な体を手に入れることができます。

そのためには、食に関する正しい知識も必要になるため、ファスティングコンシェルジュで学べる内容が重要になるのです。

ファスティング関係の講座を開講する

ファスティングコンシェルジュの資格を取得することによって、ファスティングに関する講座を開講できるようになります。
ファスティングに興味を持っているという方は少なくありません。

そのため、ファスティングに関する知識を持っている講師の需要も高いと言えるでしょう。
特にSFCを取得していれば、JFCを育成するための講座も開講できるため、よりファスティングの魅力を多くの人に知ってもらうことができます。

ファスティングは、健康的で美しい体を手に入れるための役に立ちます。
しかし、正しい知識がなければファスティングを実行してもうまくいかない可能性が出てきます。

そうならなためにも正しい知識を身に付けることが重要なのです。
そんな時に役立つのがファスティングコンシェルジュの資格だと言えるでしょう。
体の内側から綺麗になりたいと考えている方、周りにファスティングの魅力を伝えたいという方、スキルアップをしたいと考えている方は、ファスティングコンシェルジュの資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

日本ファスティングコンシェルジュ協会公式

ピックアップ記事

CONTENT