公認ファスティングカウンセラー®

公認ファスティングカウンセラー®
SHIKAKU

ファスティングに関する知識を身に付けたい人はいませんか?
年齢を重ねるごとに痩せにくくなる体に対し、不満を感じている人は多いです。

ダイエットのために運動や食事制限をしてもストレスが溜まるだけで痩せないと感じている人もいるでしょう。
また、肌の衰えを感じスキンケア用品を変えても肌荒れが治らずに悪化する一方だと不安になっている人はいませんか?

そんな方々におすすめの方法が「ファスティング」です。

ファスティングとは
近年注目されているファスティングは多くの女性が試しています。
しかし、間違ったやり方であれば十分な効果を得られず、不満を抱える結果となってしまうことでしょう。
ファスティングは正しいやり方で行うことで効果を得られるのです。

自分や家族の健康のことを考えてファスティングの知識を習得したい、サロン経営で多くのお客様に満足できるサービスを提供したい、そう感じているのなら「公認ファスティングカウンセラー®」の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?

公認ファスティングカウンセラー®公認ファスティングカウンセラー®公式

今回は公認ファスティングカウンセラー®についてご紹介していきます。

食生活は健康的な暮らしの第一歩

過食

生活習慣病にならないためにも、適度な運動をしたりバランスの摂れた食生活に気を付けて過ごす人は多いでしょう。
人間は約60~100兆個もの細胞からできています。

細胞は人間が摂取した栄養素から血液や骨、筋肉など、あらゆる組織を形成しています。
そのため、健康的に暮らすためには細胞の働きを抑制できる食べ物を摂取することが重要だと分かります。

しかし、今まで行ってきた食生活を変えることはなかなか難しいものです。

添加物や農薬が使用された食材を使用して作られた食事も多く、人間の体には老廃物が多く溜まっていることが考えられます。
また、老廃物が多いと、細胞を活性化させる食べ物を摂ったとしても、栄養素を吸収できずに無駄にしてしまいます。
腸内環境

そういった問題を防ぐためにも、ファスティングを実践することが大切なのです。
ファスティングを行うことで、体中に溜まっている老廃物や毒素を排出を促すことができます。

排出した体は、まっさらな状態となるため、栄養素を補えばその分吸収することができます。
まっさらな状態で美容や健康に良い食事やサプリメントを摂取することで、効果的に美しく健康になることが期待できるでしょう。

公認ファスティングカウンセラー®とは?どんな資格?

ファスティングは断食とも呼ばれるため、何も摂取することができない健康法だと認識している人は多いです。
しかし、一般財団法人内面美容医学財団が勧めているファスティングは何も食べないファスティングではありません。
酵素ファスティング

栄養価が高く消化の良いものを摂り入れながら、消化器官を休ませてファスティングを行っていくのです。そんな内面美容医学財団が発行している資格が「公認ファスティングカウンセラー®」です。

 

医学博士が監修したオリジナルのテキストを使用して学習し、資格取得を目指します。
公認ファスティングカウンセラー®は、ファスティングに関する知識だけではなく、酵素栄養学や腸内細菌学、ミトコンドリアダイエットなどの豊富な知識を習得できる資格です。

ミトコンドリア

自分自身がファスティングできる知識を身に付けられるほか、その知識を活用してサロンなどでカウンセリングができるまでの知識を習得することができます。
エステサロンだけではなく、医療や福祉、フィットネスなどの職種にも有効な資格なので、就職や転職にも有利です。

カウンセリング

一生もののスキルを身に付けることができるので、スキルアップを図りたい人にも有効な資格と言えるでしょう。

一般財団法人内面美容医学財団とは?


財団の詳細はこちら

ファスティングカウンセラーの資格を発行している一般財団法人内面美容医学財団とはどういった組織なのでしょうか?
資格取得を目指そうとしても、どういったところが発行元であるのか理解できなければ、資格を取得するにも躊躇してしまうでしょう。

一般財団法人内面美容医学財団は、酵素栄養学を中心に内面美容や予防医学を通じ、新しい知識や情報を社会に発信し普及させ、健康と美容業界を発展させることを目的に活動しています。
内面美容や予防医学、ダイエットやファスティングについて研究している学会で、理事長は松山夕稀己(まつやまゆきこ)氏です。

松山夕稀己(まつやまゆきこ)氏

内面美容医学財団が勧めるファスティングとは?

一般財団法人内面美容医学財団が勧めるファスティングは一般的な断食とは違います。
断食と言うと食事などの栄養は摂らずに水だけで過ごすことになります。

しかし、内面美容医学財団では上記でも紹介したように栄養価の高いものを摂り入れながらファスティングを行います。

現代社会における食生活によって荒れ果てた体は有害物質を蓄積していくため、消化不良を引き起こしていると考えられます。
消化不良のまま次々と新しいものを摂取していくため、知らず知らずのうちに体にはあらゆる毒素や老廃物が溜まります。
そんな時に有効なのが「酵素」となります。

内面美容医学財団では、酵素ドリンクを使用しながら栄養補給し、ファスティングを行っていきます。

加工食品を摂取することで細胞には垢やカビなどの毒素が蓄積されていく「細胞便秘」という症状を引き起こします。
細胞便秘になると、ダイエットをしても痩せにくい体へと変化してしまうためダイエットには大敵と言えます。

ホルモンバランス

しかし、ファスティングを行うことで細胞便秘が解消され、太りにくい体へと導いてくれるのです。
すると、代謝がアップされ体中にある老廃物が体外に排出されるので、ダイエット効果を得られるだけではなく、美肌効果も得ることができます。

ファスティングにおいては、多くの情報が錯誤しています。インターネットを利用して調べると、様々な情報が得られるでしょう。
しかし、中には間違った情報が存在することも事実です。
空腹
間違っている方法でファスティングを行えば、効果を発揮できないだけではなく、反対に健康に害を与える可能性もあります。
そのため、ファスティングにおいては正しい情報を伝達して指導できる人材が求められているのです。
内面美容医学財団では、充実した内容の講座でファスティングや栄養素に関する情報を学ぶことができます。

公認ファスティングカウンセラー®を取得するメリット

公認ファスティングカウンセラー®の資格を取得するメリットとして、自分自身や家族の健康を見直すことができることが挙げられます。
公認ファスティングカウンセラー®は、ファスティングだけではなく酵素や水素の栄養学や食事法、最新の腸内細胞学理論なども学ぶことができます。

資格取得

栄養学を学ぶことで、日々の食生活を見直すことができ、健康的な生活を手に入れることができます。
財団オリジナルのテキストで医学レベルの知識を習得でき、学んだ知識を職業に活かすこともできるでしょう。
しかも、資格取得を目指すには1日5.5時間の勉強をするだけとなります。

財団本部だけではなく全国各所で資格取得を目指せるので、地方に住んでいる人も安心でしょう。
また、サロンを経営している人であれば、有資格者であることがサロンのホームページや名刺に記載できます。
実績のある証拠となり、お客様に安心感を与えることができるでしょう。

また、財団が制作したカウンセリングアプリやツールを使用することも可能です。
サロン経営のノウハウも教えてくれるので、経営の難しさを感じていた人やこれからサロン経営を始めようと考えていた人にとっても有効と言えるでしょう。

一般財団法人内面美容医学財団が発行している公認ファスティングカウンセラー®は、ファスティングの知識だけではなく食生活における専門的な分野の知識も習得できます。
経営に関する知識や専門的なツールも伝授されるため、経営に役立てられるでしょう。

ファスティングは独学だけでは知識の習得は難しいと言えます。
1日のみ行われる講座で自らファスティングを実践し、レポートを提出することで習得できる公認ファスティングカウンセラー®であれば、自身が経営するサロンや働いているサロンでも大いに活用できます。

ピックアップ記事

CONTENT