ナチュラルハイジーンとは

Natural Haigene
FASTING

皆さんは、『ナチュラルハイジーン』という言葉を聞いたことはありますか?
ナチュラルハイジーンとは、人間に浄化力や治癒力、機能維持力などが備わっているといった考え方です。

1830年代にアメリカの医師によって提唱された健康哲学なので、かなり長い歴史を持っています。

食生活を改善することで健康になるという考え方がメインになっているため、ベジタリアンの生活に近い食事が推奨されています。
今回は、そんなナチュラルハイジーンとはどのようなものなのか、様々な側面からご紹介していきましょう。

ナチュラルハイジーンのルールについて

ナチュラルハイジーンは、健康のために必要なものを体に与え、体にとって良くないものは与えないようにするという原則が根底にあります。

この原則を守ることによって、私たちの体の状態をより良い方向へと導けると考えられているのです。
ダイエットに向いている食べ物
そのような原則があるナチュラルハイジーンを取り入れて健康になるためには、生野菜を食べる、果物を食べる、夜食を止める、発酵食品を積極的に取り入れる、酵素を配合したサプリメントを摂取するといったルールを設けると、ナチュラルハイジーンの効果が得やすくなるでしょう。

その他にも、新鮮な空気や水がある生活を送る、日光を浴びる、ストレスマネジメントをする、十分な睡眠を取るといった要素も重要なポイントになります。

これらは私たちが生きていくために必要な基本的な要素でもあるため、当たり前なことを当たり前にしていくことの重要性を意味していると言えるでしょう。
これらのルールや原則、基本をしっかりと守っていれば、私たちの体の中にある治癒力などを最大限に発揮できます。

人体の機能を最大限に活かし、健康を維持していくことがナチュラルハイジーンの教えなのです。

ナチュラルハイジーンの効果は嘘?

生野菜

ナチュラルハイジーンの考え方では、果物や生野菜をメインに食べるベジタリアンのような生活を推奨しています。

しかし、果物や生野菜だけを食べているのは体に良くないという考え方もあり、ナチュラルハイジーンの効果は嘘だという人もいます。
なぜナチュラルハイジーンの効果は嘘だと言っているのでしょうか?

私たち人間の祖先は、果食動物だったと言われています。

そのため、私たちも果食動物と同じような生活をすべきだというのがナチュラルハイジーンの基本になっています。
ただし、祖先と私たちは全く別のものだと考えられているため、同じような食生活をすれば良いと一概に言うことはできません。

また、私たち人間と他の類人猿は、人間の方が肉食に寄っていったという違いがあることも考慮しておかなければいけないでしょう。
チンパンジーなどの類人猿はバナナなどの果物を食べているイメージが強いですが、実は果物ばかり食べているわけではないのです。

チンパンジー
果物の摂取量を減らしたことによって、糖尿病や虫歯のリスクが減り、毛の状態が良くなったという結果もあります。
このことから、人間よりも果食動物に近いチンパンジーですら現代の果物は食べすぎると良くないと言えるのです。
したがって、人間にとって果物や生野菜ばかり食べるのは好ましくないということにもなるでしょう。

ただ、ベジタリアンの人も世界にはたくさんいるため、必ずしもその食生活をしてはいけないと言い切ることもできません。
バランス良く果物と生野菜を摂取することが大切になると言えます。

ナチュラルハイジーンの理想的な献立とは?

では、ナチュラルハイジーンを実践する際に、どのような献立が理想的なのでしょうか?
これまでの食生活とは一変するため、どんな献立が理想的なのか分からないという人もいるでしょう。
続いては、ナチュラルハイジーンの理想的な献立をご紹介していきましょう。

朝食

フルーツ

朝食は、果物だけを食べます。
果物は、消化するためのエネルギーをほぼ使わない食べ物で、排泄にも大きな影響を与えません。

含まれている栄養素や購入時の価格を踏まえて考えてみると、グレープフルーツかリンゴが良いとされています。
もちろん、バナナやイチゴ、キウイなどでも大丈夫なので、好きな果物を食べると良いでしょう。

朝ごはんに果物を食べる生活を送ることで、体調が良くなったという人も多くいることから、私たちの体に良い影響を与えていると考えられます。

昼食

昼食は、1日の中で最もメインの食事になります。
メインディッシュは野菜サラダになりますが、基本的には生野菜を使います。
芋類は加熱処理が必要になるため、生野菜+ボイルした芋類を食べることになります。
お米かパン
この時に米かパンの中から1種類選んで食べてOK!
もしも、仕事などで生野菜のサラダを食べられないのであれば、野菜ジュースを作って持っていくのがおすすめです。

夕食

夕食は、基本的に昼食と同じです。
しかし、昼食よりも量を少なくする必要があることを覚えておきましょう。

夕方にたくさん食べてしまうと、消化に時間がかかってしまいます。
20時~4時の間は、吸収と利用のサイクルと呼ばれている時間帯なので、たくさん食事を摂るとその時間に影響を及ぼしてしまいます。

腸内環境
この時間が短くなってしまうと、毎日の疲れが取れにくくなり、常に疲労が貯まっているような感覚になってしまいます。
それを防ぐためにも、夕食はできるだけ早めの時間に済ませた方が良いと言えます。

ナチュラルハイジーンの献立は、このような基本に当てはめて作っていきます。
基本的には、生野菜と果物と中心とした食生活になるため、体重なども落ちやすくなるでしょう。
また、疲れにくくなるというメリットもあるため、慣れない食生活であっても実践する人が多いのではないかと考えられます。

ナチュラルハイジーンでコーヒーは飲めるの?

ナチュラルハイジーンの基本的なルールの中で、カフェインの摂取は控えた方が良いとされています。
そのため、コーヒーはできるだけ飲まない方が良いと言えるでしょう。

コーヒー
ただし、最近はカフェインレスコーヒーもあるため、そのようなコーヒーを選ぶようにすれば問題ありません。

コーヒーには、カフェインが含まれています。
カフェインは私たちの体に刺激を与える物質でもあるため、体に優しいと言われている生野菜や果物をメインに食べている最中には刺激が強すぎるのではないかと考えられます。

ナチュラルハイジーンを実践すると好転反応が出る

ナチュラルハイジーンを実践することで期待できる効果は非常に魅力的です。
そのため、美容や健康のために実践したいと考える人もいるでしょう。

ナチュラルハイジーンを実践するのであれば、好転反応が出ることも覚えておかなければいけません。
最後に、ナチュラルハイジーンの実践により表れる好転反応について解説していきます。

好転反応とは?

空腹

好転反応はエステや整体、漢方などでもよく耳にする言葉なので、聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?
好転反応とは、今までと違うことを実践したことで体調が良い方向へと変化している最中に、一時的に症状が悪化してしまったり、体調を崩してしまったりすることを意味します。

このような反応が出るのは、私たちの体に備わっている代謝機能や自然治癒力が急激に高まり、今まで溜め込んでいた老廃物を体の外へ出そうとしている証拠です。
また、体の中で調子が悪かった部分を急速に治そうとする時にも、このような反応が出ると言われています。

好転反応は、基本的に数日で収まることが多いため、心配する必要はありません。
人によっては、これまでの食生活から大きく変化することで、好転反応が長引いてしまう可能性もあります。

ホルモンバランス

それは、これまでの食生活が乱れていた、ストレスを溜め込んでいた、運動不足だった、疲労が溜まっていたというような体に良くない状態が続いていた場合です。
良くない状態から良い方向へと変化していくためには少し苦しいかもしれませんが、好転反応が出ている期間を乗り越えなければいけません。

好転反応として現れる症状について

ナチュラルハイジーンを実践した時の好転反応にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

カフェインをたくさん摂取していた人の場合

コーヒーナチュラルハイジーンを実践する前に、コーヒーなどのカフェインを含んだ刺激物をたくさん摂取していた人は好転反応が出やすくなっています。
このような人に表れる好転反応は、頭痛や無気力、感情的になってしまうといったものが挙げられます。

白砂糖をたくさん摂取していた人の場合

砂糖ナチュラルハイジーンでは、白砂糖も摂取しなくなります。
それまで白砂糖をたくさん摂取していた人に表れやすい好転反応として、イライラする、落ち着きがなくなってしまう、鬱っぽくなってしまうといったものが挙げられます。

塩をたくさん摂取していた人の場合

これまでの食生活の中で塩をたくさん摂取していた人も好転反応が表れやすくなります。
この場合、目がチカチカしてしまう、口の中が塩のような味になる、皮膚にかさぶたができるといった好転反応が出やすいと言われています。

動物性食品をたくさん摂取していた人の場合

過食
ナチュラルハイジーンのような食生活を意識していなければ、肉や魚といった動物性食品も毎日の生活の中で摂取するでしょう。
動物性食品をたくさん摂取していた人には、体臭や口臭、抜け毛、口の中が苦くなる、手足の力が入りにくくなるといった好転反応が表れやすくなっています。

乳製品をたくさん摂取していた人の場合

乳製品
牛乳やチーズなどの乳製品も、私たちの食生活の中では欠かせないものとなっています。
そのため、たくさん摂取していたという人もいるでしょう。
そのような人の場合は、鼻水や鼻詰まり、のどの痛み、咳、痰など風邪に似た症状がでる可能性があると言われています。

その他に多く見られる好転反応による症状

好転反応による症状は、この他にもあります。

例えば、下痢や吐き気、胃痛、ニキビ、肌荒れ、倦怠感、虚弱感、風邪に似た症状、関節の痛み、これまでに合った症状の悪化といったもの。
好転反応の出方には個人差がありますが、人によっては長く続いてしまう可能性もあります。

好転反応で不安になったら

上記のような症状が出てくると、どうしても不安に感じてしまう人もいます。
しかし、これまで溜め込んできた老廃物を排出するために現れている症状なので、心配しすぎる必要はありません。

今までの食生活を見直してみると、上記の好転反応が当てはまっているという人もいるはずです。
自分自身の体と向き合う良い機会でもあるため、不安やストレスを溜めこまないようにしましょう。

水

ナチュラルハイジーンを始めることによって、私たちのからは良い方向へと変化していきます。
その変化の中で、現れる一時的な症状なので心配しすぎる必要はないでしょう。

しかし、どうしてもその症状が辛くて我慢できないのであれば、ナチュラルハイジーンのルールを自分なりに緩くしてみたり、専門的な知識を持つ人の相談したりしましょう。

また、症状が改善されないままになっている場合は、何か別の理由がある可能性もあります。
そのため、いつまでも症状が改善されないと悩んでいる人は、医療機関の受診も検討した方が良いでしょう。

ナチュラルハイジーンは、健康のために必要なものを体に与え、体にとって良くないものは与えないようにするという原則に基づいた食生活を送ります。
朝食は果物を食べ、昼食と夕食は生野菜のサラダをメインに。

ナチュラルハイジーンを実践し、より健康的で体の内側から綺麗を目指しましょう。

ピックアップ記事

CONTENT