人気のダイエット関連資格~資格を取得するメリットは?

ダイエット 資格
SHIKAKU

ダイエット関連の情報は、どの時代でも多くの人に注目されやすいカテゴリーです。
しかしダイエットと聞くと体重を落とすことだけが注目されてしまい、健康的に痩せられない人も多いもの。

また、ダイエットそのものは種類も多く、それぞれのタイプに合わせた方法でなければ効果が実感しにくくなります。
そのため、ダイエットには正しい知識が必要です。

間違ったダイエット

今回は、ダイエットに関連する資格をランキングでご紹介します。
資格取得によって健康的に痩せられるだけでなく、モチベーション維持や指導者として新たな選択肢も広がっていきます。
ダイエット関連の資格取得を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット資格とは何?

ダイエットという言葉に、どのようなイメージを持っていますか?
「ダイエット=痩せる」、「食事制限をする」という意味を感じる場合もあるでしょう。

本来、ダイエットとは健康的な体重を維持するために行う食事制限という意味があり、減量することを示しているのではありません。
しかし、日本でダイエットは減量を意味したり、減量するための方法を示したりされるため、間違った意味で捉えられることが多いのです。
正しいダイエットを知らなければ、体重を落とすことにばかり目が行ってしまい、健康的に痩せられないだけでなく、リバウンドの原因にもつながってしまいます。
空腹

ダイエット資格では、健康的な体を維持するための生理学や栄養学から学べるだけでなく、将来的にフィットネスクラブやトレーニングジムのトレーナーとしても資格を活かして指導可能です。
また、エステやサロンなど美容関連の職種でも活躍できるでしょう。

健康的で美しい体になりたいという気持ちで学び、モチベーションを維持しながらダイエットもできるため、自分のためにも役立つ資格です。
資格もなく、知識だけではカバーできない部分もあるため、ダイエット資格の取得を取得して結果を残してみましょう。

ダイエット資格を取得するメリットは?

ダイエット資格は健康や美容の観点からもメリットの多い資格です。
どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

正しいダイエットが学べる

ダイエットに関する情報はネットや雑誌、テレビなど様々な場面で聞きかじることができますが、結局正しい知識やメカニズムを知らないまま、聞いた通りにダイエットすることが多いでしょう。
しかし、正しい方法を知らないまま行うと、美しく健康的なダイエットはできません。
便秘
そのためリバウンドや肌荒れ、便秘や様々な症状に悩まされてしまいます。
情報は正しいものばかりではないため、価値のあるダイエット関連の知識は資格取得が望ましいでしょう。

スキルアップができる

ファスティング 資格 必要

ダイエットに関する知識や資格取得は、トレーニングジムやスポーツジム、エステやダイエットインストラクター、アドバイザーや調理師など様々な場面で活かせます。
これまで関係ない仕事をしていたとしても、資格取得によって新たな道に進む人も多くなっています。
そのため、スキルアップもできるでしょう。

家族をサポートできる

自分自身のために資格取得したとしても、今まで得た知識を家族のためにも活用できます。
家族がダイエットしたい場合、食事に加えて適切な運動をサポートしたり、偏った食生活を見直したりできます。

起業のチャンスもある

正しい知識

ダイエット資格の習得によって、知識や自分自身の経験を活かして起業できるチャンスもあります。
空いた時間にダイエットに関する講習会や、インターネットで情報を提供するなどアイデア次第で新しいコンテンツの立ち上げも可能でしょう。

人気のダイエット関連資格4選

人気のダイエット関連の資格をランキングでご紹介します。
ダイエット資格を検討している場合は参考にしてください。

1位 公認ファスティングカウンセラー®

公認ファスティングカウンセラー®

近年人気を集めているのが、一般財団法人内面美容医学財団(IBMF)で取得できる「公認ファスティングカウンセラー®」です。
美容に関する認識は個人間で異なりますが、美容を意識する女性は多く、食生活やサプリなどを積極的に取得している人も多くいます。


しかし細胞の中まで考えて摂取することはなく、食べている物でどのような効果を得られるのか知らない人は多いでしょう。
公認ファスティングカウンセラー®では、生活習慣病や予備軍となる人の食生活に注目し、細胞レベルで健康について学べる資格となります。

公認ファスティングカウンセラー®

人間の体には約60兆個~100兆個の細胞があり、血液や骨、筋肉や皮膚なども全て細胞の活性化によって成り立っていると考えています。
健康的な食生活と聞くと野菜中心に思われますが、野菜というよりも細胞が活性化するものがダイエットにも効果的だという考えのもと、食事の大切さや内面美容、細胞に関しても学べるのが特徴です。

正しいファスティング方法も同時に習得できるため、体を細胞レベルでリセットでき、正しいダイエットにつながります。
信頼できる認定機関の資格であり、様々な場面で資格を活かせるため仕事・プライベートの両面で役立つ資格です。

公認ファスティングカウンセラー®公式

2位 ダイエットインストラクター

一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)のダイエットインストラクターは、正しいダイエットの知識が習得でき、仕事にも活かせる資格となります。
ダイエットに必要となる基本的な知識の習得から効率的なエクササイズの方法、メンタルサポートやコントロールなど、ダイエットに必要な知識や技術を習得できます。
ダイエットには適した食事を行うだけでなく、体や心の部分も重要です。

ホルモンバランス
しかし、食事と運動のみ特化されやすく、心のサポートやコントロールがうまくいかないことで挫折してしまう人もいます。

ダイエットインストラクターの資格取得によって、理論的なダイエットに関する知識を習得しながら誤解されている部分も学び、正しいダイエット知識の習得が可能です。
またダイエットエクササイズに関しては理論部分だけでなく、実践も含まれているため自分のために取得する人も増えています。
総合的なダイエットサポートを目的にしている場合は、ダイエットインストラクターがおすすめです。

ダイエットインストラクター公式

3位 ダイエット検定

ファスティングダイエットアドバイザー

日本ダイエット健康協会のダイエット検定資格は、幅広い分野で活用できるダイエット資格です。
ダイエット検定では、健康と美に関する正しい知識や情報が習得でき、健康的なダイエットの方法なども学べるのが特徴です。
ダイエット検定には2級、1級、ダイエットインストラクターの順に取得できます。

最初は2級からスタートして、現代のダイエットに関する基礎知識や体脂肪の仕組み、代謝やリバウンドの原因や運動とダイエットの仕組みなどが学べます。
2級取得後は1級となり、職業レベルで活用可能です。
1級ではダイエットと栄養素に関しての応用知識や体脂肪と肥満、疾病リスクの関連性、食欲と神経とダイエットの関連性などを学びます。

1級合格後でプロフェッショナルアドバイザーとなったら、インストラクターに向けて専門的な知識を学び、専門家としてスクール講師や開講も可能です。
難易度も高くなっていきますが、ダイエットと真剣に向き合うことができるだけでなく、自分自身のスキルアップもできます。

ダイエット検定公式

4位 JOPHダイエットアドバイザー

一般社団法人 日本肥満健康協会(JOPH)によるJOPHダイエットアドバイザーは、医療機関の肥満指導や検診などから作られたダイエット学を取得できる資格です。
様々なダイエットがある中で基礎と呼ばれる部分を学びながら、安全で有効なダイエットの知識を習得し、正しいダイエットや健康的な体になることを目的としています。
ダイエット指導を目的としており、健康的な体になるための食事や運動、意識療法を取り入れ、体質改善を促進させるための方法が得られます。

資格の活用はトレーナーなどだけでなく、医療や美容関連の職種でも活かせることが多く、顧客サポートやスキルアップも期待できます。
また短期間での取得が可能であり、仕事をしながらでも取得しやすいのも魅力です。

ボディメンテナンスにも活用できるため、これからダイエット関連の資格を取得したいと考えている初心者向けの資格となるでしょう。

JOPHダイエットアドバイザー公式

健康志向が高まり、健康寿命にも注目されている現代では、健康な体を維持するために正しい知識の習得が必要です。
自分のためだけでなく、他人のためにも活用できるものが多く、資格取得によって新たな分野に挑戦もできます。
ダイエットのスペシャリストとなれば、開業やスキルアップも可能であり、自分の経験なども伝えられます。

セミナー
自分自身や家族の健康維持、美しく健康で長生きするためにも、ダイエット資格を積極的に取得してみましょう
また、食事や料理の基礎も学べるため、内容に合わせて資格を選ぶと良いでしょう。

ピックアップ記事

CONTENT